西島悠也|福岡が誇る職人たち

西島悠也の取材録|職人のあり方

 

西島悠也

 

 

 

一言に「職人」といっても、その種類は様々です。

 

みなさんが最初に職人と聞いてイメージするのは、ものづくりのプロフェッショナルだと思います。

 

何年もものづくりの修行し、その道を究めた職人。例えば、伝統工芸品の職人などがそれにあたるでしょう。

 

他にも、寿司職人や花火職人、建築関係においてはそのほとんどの役職に職人が存在します。

 

このように、職人とは多種多様に存在し、一括りではありません。

 

しかし、ここにはある共通点があります。

 

様々な職人、全てに共通して言えるのは、「人々の感動を作り出すプロフェッショナル」という事です。